【辛口チェック】ダイソー&セリアのサンシェードってサイズ小さすぎん?吸盤も弱すぎ…【車中泊】

2021年4月23日

こんにちは!車中泊大好き、”車中伯爵夫人”でございます。

このブログは、車中泊の魅力や便利なライフハックを紹介するブログです。
車中泊を始めて早10年、車中泊のプロと呼ばれる私が、便利な情報をいっぱい紹介しちゃいますよ〜。

さて、この前の記事では、「サンシェードの効果、暑さ対策」について詳しく説明しましたよね。(まだ読んでない人は急いでチェック!)

皆さんも、「サンシェードってそんなに便利なんだ!欲しくなってきた!」と思い始めてきたところではないでしょうか??

そこで気になるのが「どこのサンシェードを買えばいいの?」という点でしょう。

「高い商品を買って失敗したくないし、まずは安いものから試したい!」という人も多いと思います。

あんまり知られていないのですが、実はあの100均でも「サンシェード」が買えちゃうんです。

100均って便利ですよね〜。色んな商品があんなに安く買えちゃうんですもん。
なんと100円だなんて・・・・。

ちゃんとしたサンシェードを安く買えるならそれに越したことはありません。

でも、100均のサンシェードって本当に効果があるの?
値段が安いってことは品質も悪いんじゃないの?

と心配になる人も多いでしょう。

なので今回は「100均のサンシェードの効果やデメリット」について詳しく紹介しますね。

そして、車中泊歴の長い私から、車中泊におすすめのサンシェードと用途に合わせたサンシェードの選び方について詳しく紹介しますね!

目次
1.遮光効果はあるのか?
 ーちゃんと窓って塞げるのかを解説ー

2.断熱効果はあるのか?
 ーちゃんと涼しくなるかって大事!ー

3.100均じゃないサンシェードでおすすめは?
 ー用途別でおすすめをご紹介!ー

この3つについて詳しく見ていきますね!

サンシェード を買う時はぜひこの記事を参考にしてください!

1.遮光効果はあるのか?ーちゃんと窓って塞げるのかを解説ー

100均のサンシェードは「スーパージャンボサイズ」、「ジャンボサイズ」、「スタンダードタイプ」などの3つのサイズに分かれています。
ある程度サイズが合うように設計されていて、いろんな車で使うことができます。いわゆる汎用タイプですね。

でも、汎用タイプだからこその問題もあるんです。
それは…サンシェードがぴったりと隙間を埋められないということ。台形のような形のものもあれば長方形に近い形のものもあります。車によって個性的な形をしています。

自分の車とお隣さんの車を想像して比較してみて下さい。窓の形って車種によって様々ですよね。

ある程度の大きさは同じでも、端の方の形や曲線部分は、車種によって異なります。

決して100均サンシェードの効果が0というわけではありません。

ある程度、窓についてサンシェードとしての役割を果たしてくれます。

しかし、一つ一つの車の形に合う作りにはなっていないわけですね。
これは汎用タイプの宿命ですが、100均はちゃんとしたメーカー品よりサイズが小さい分、埋められない隙間も大きいです。

ちなみに私は、最初100均のサンシェードを購入した時、サイズがなかなかしっくり来なかったことを覚えています(笑)

効果としては、日中は良いかもしれませんが、夜は窓から普通に光が入ってきて眩しかったり、外から中が覗けてしまったり。私も初心者だった頃に100均のサンシェードを買ってしまいましたが、「まぁあった方がマシ」ぐらいの効果でした。


あくまでも、「ちゃんとしたサンシェードを買うまでのその場しのぎ」「お試し」感覚で使った方がいいと思います。

2.断熱効果はあるのか?ーちゃんと涼しくなるかって大事!ー

次になんたって外せない断熱効果ですね。
断熱効果もサンシェードには欠かせない効果の一つなんですよね!

ですが、さっそく悲しいお知らせです。
100均のサンシェードは、あの値段を実現するためにかなり薄くなっています。

見てください!この画像!
周りが剥がれ、向こうの家が見えているのはもちろん、厚手の布を被せた方がいいのでは?と思うほどの薄さなんです。

ブルーシートに吸盤がついているのと変わらないような・・・・・。

ハンドルやダッシュボードを守ることは可能ですが、車内温度の上昇を妨げる効果まではありませんでした。(写真を見ると分かりますが、窓の中央部しか守れてないですね笑)

夏の暑さ対策としてのサンシェード の使用は効果的ですが、100均のサンシェード では期待外れの効果になってしまいそうです。

また、薄くペラペラとした質感は装着時にも影響します。フロントガラスなどに装着した際、薄いサンシェードは垂れてくる原因になるんです。
フロントガラスって斜めになっていたり、カーブしていたりしていますよね。
だから、薄いサンシェーは垂れてしまうんですよ。

まとめとしては、「100均のサンシェードは安いけど、効果はあまり期待できない」です。
車中泊用としては初心者向け、もしくは、あまりお勧めできないサンシェードです。

まぁ、かわいいデザインがあって、私もついつい効果がほとんどないとわかっていても見てしまいます。

でもデザインだけでサンシェード を選ぶのは絶対ダメ!!!

「しっかりと遮光してくれる?」
「吸盤はしっかりフロントに着く?」
「素材はペラペラ?しっかりしてる?」
「車種専用のサイズ展開があるの?

最低でもこの4つの点を確認する必要性があります。

特に、車中泊でサンシェードを使うなら断熱性、遮光性は大事な要素です!
しっかりと効果を見て購入を検討してくださいね!

3.100均じゃないサンシェードでおすすめは?ー用途別でおすすめをご紹介!ー

ここまで読んだあなたはきっと「100均がダメなら結局どこで買えばいいんだよ!」と思っていることでしょう。

サンシェード ってどこの何がいいってあんまり情報が少ないですよねぇ。

ネットで「サンシェード 」よか入れて調べてみても、何がいいかわからない!!!

そんな人のために、この車中泊歴10年の私が
「本当に効果の高い、おすすめサンシェード」を紹介します。

100均でお試しする前に、いきなりこちらを購入してしまっても良いと思います。
おそらく100均で買っても、長持ちしないと思うので…。


おすすめ!「趣味職人のサンシェード」

多様な車種に対応!

いろんなサンシェードを試してきた私の「一番のおすすめ」は趣味職人のサンシェードです!

趣味職人のサンシェードは2種類あります。

サンシェードに種類なんてなるのって思いましたよね。

あるんですよ。それぞれのサンシェードの特徴を説明します!

①プライバシーサンシェード
②シームレスサンシェード

この2つの種類があるんです。

ややこしいですが、「①が車中泊向け」「②が普段使い、暑さ対策用」という分け方で覚えてもらえればと思います。

サンシェード って一言で言っても、使い道によって最適なサンシェード があるんですよ!


①プライバシーサンシェード

これは車中泊用で、光や視線を防ぐことに特化したサンシェードです。
黒い見た目のサンシェードで外から見てもギラギラすることなくかっこいいんです!

汎用タイプの弱点である「隙間が生まれる」「ピッタリフィットしない」を解決してくれる、
「車種専用設計タイプ」になっています。

個人的にこのサンシェードがないともう車中泊には行けないと思うくらいに、なくてはならないものになっています。

光や視線を防いでくれるので、車の中で快適に過ごせるのがとってもいいんです。

寝る時も、真っ暗にして眠れるので嬉しいです。

さらにホームページから知ったのですが、ちょっとした着替えなんかにも使えるサンシェードなんです。

どういう意味かって??

車外の人のめを遮ってくれるので、このサンシェードをつけると着替えもできちゃうんです。

お出かけ先で、子供が服を汚して着替えが必要!!なんて時に大活躍しますよ!

200車種以上対応なので、マイナーな車種でなければ見つかると思います!

②シームレスサンシェード

これは普段使いにも車中泊にも使える、断熱特化のサンシェードです。
プライバシーサンシェードよりもかなり安価なので、初心者でも手を出しやすい商品かなと思います。
着けるだけで-15度ってすごいですよね。

きっちり測ってはないですが、私もこれを着けて車中泊した時は「あ、涼しい」と思った覚えがあります。

車の中は何かと暑くなりがちなので、このシームレスサンシェードは本当に助かります。

この時期は熱中症対策が必須ですし、安全に車中泊を楽しむためにも断熱サンシェードを検討してみてください。

記事は以上です!
100均サンシェードの効果やデメリットも知った上で、購入場所を決めてくださいね!

では次の記事でお会いしましょう!!