【種類と違いを解説!】おすすめの車用サンシェードのタイプー吸盤・カーテン・外付けー

2021年5月19日

広告


ごきげんよう!車中泊大好き、”車中伯爵”ですぞ。

このブログは、車中泊の魅力や便利なライフハックを紹介するブログじゃ。ワシの妻「車中伯爵夫人」が一生懸命書いておるから、読んであげてほしいのじゃ。ではごきげんよう。


こんにちは、夫に代わりまして、車中伯爵夫人でございます。

前回の記事は読んでいただけましたか?
危険なサンシェードの使い方について紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!→→【危険!】車のサンシェード・カーテンの使用が違法になる!?

さて、最近は少しづつ気温も下がり、秋を感じることが多くなってきましたね!私も気温が下がり、快適に車中泊ができるようになってきました!!!!

皆さん、タイトルにも書いてありますが、今日はサンシェードの種類について紹介したいと思います!!

サンシェードを買おうと思って調べてみても、たくさんの種類が出てきて、どれが自分にあった種類なのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

吸盤・カーテン・ロールアップタイプ…

一つずつ丁寧に違いを解説していきます☺️

カーテンタイプ

https://store.ponparemall.com/enetshop/goods/7065624/

開閉が簡単で、紫外線や人目を気にせず過ごすことができるのが特徴のカーテンタイプのサンシェード。日常ではなく車中泊など時に使われることが多いタイプです。

しかし、取り付けの際に専用器具を取り付けるなど、手間がかかるのが難点です。また、直接窓に取り付けるタイプではないため、車内に圧迫感が生まれてしまいます。

車中泊などの時にはやはり車内で広々と過ごしたいですよねぇ

外付けタイプ

あまりスタンダードではないかもしれませんが、外付けタイプというものもあるんです。

その名前の通り、車の外につけるのがこのサンシェードの特徴です。

盗難防止のためにドアに挟むようになっていたり、サイドミラーに取り付けるようになっていたりと様々な方法でフロントガラスに取り付けることができます。

車の外に取り付けているので、車を落ち葉や鳥のふん、雪などからも守ってくれるところが特徴です。

しかし、外につけているので汚れしまうこと、そして、盗難されやすいというところが難点です。私も鳥のフンがついたサンシェードをしまうのには苦労しました💦

吸盤タイプ

https://minkara.carview.co.jp/userid/403854/car/314367/1478752/parts.aspx

カーテンタイプ、外付けタイプの欠点を補ってくれるのが、吸盤タイプなんです!!

吸盤で取り付けるので、取り付け簡単!さらに、専用器具などを取り付ける必要もありません。必要な時に取り出して、取り付けるだけ!!車内を広く使うことができるんですよ。

そして、車内から取り付けるので、汚れる心配、盗難の心配はありません。(もう鳥のふんと格闘する必要もないですね笑)

私、車中伯爵がおすすめする吸盤タイプのサンシェードは趣味職人のシームレスサンシェードです。

黒色で車内は落ち着いた雰囲気になりますよ。一目が気になる車中泊ですが、このサンシェードなら安眠できること間違いなしです!

さらに、このサンシェードは取り付けが簡単なだけじゃないんです。断熱に特化していて、取り付けるだけで車内を−15度にしてくれるところもありがたいですよね。

このサンシェードが気になる!やっぱりサンシェードは吸盤タイプにしよう!と思った方はぜひ詳細を確認してくださいね!

今回は以上です!

違いを理解した上で、サンシェードを選んでくださいね。

では、また次回お会いしましょう!