【アウトドア】ライズ・ロッキーで車中泊するならこのサンシェード!おすすめ内装カスタムを紹介

2021年1月15日

ごきげんよう、車中伯爵夫人でございます。

皆さん、これ何の車種か分かりますか???

名前が書いてあるのでバレバレですね。
ライゼです。

冗談です。失礼いたしました。
ライズです。

コンパクトSUVの中でも名前がかっこいい(当社比)ことでお馴染みのライズ。

そしてライズといえば、ロッキーと比較されることも多いですよね。
コンパクトな車体、手に入りやすい価格帯で、多くの支持を獲得している2車種。

果たしてその違いは何なのか?

● ライズとロッキーの違いは?

ライズとロッキーの見た目的な違いでいえば、
センター部分のデザインになります。

ロッキーはヘッドライトの間にグリルがあり、少しキリッとした顔つき。

対するライズはグリルが下方にあり、全体的に重心が低い印象。
面長な顔つきです。

顔つきだけでいえば、
ロッキーは熊、ライズは魚に似てないですか?

ロッキーの黄色はプーさんぽくてかわいいですよ。


さて、今回はそんなライズ・ロッキーで車中泊する時の
おすすめアイテムを紹介しますね〜!

●おすすめ車中泊グッズ

まずは車中泊の必須アイテム、サンシェードから。

サンシェード 、そもそも車中泊に必要なの?無くてもよくね?という声もあるかもしれません。でもこれが無いと、正直QOLが爆下がりします。

夏場は太陽光を防がないと熱中症になる危険性がありますし、冬場は窓を塞がないと凍死します(気持ち的に)。温度はまぁ他のアイテムで補えるかもしれませんが、寝てる時に覗かれるストレス眩しくて眠れないストレスって、サンシェードでしか防げないんですよ。

今回は私の推しサンシェード、「プライバシーサンシェード」を装着してみました。
このサンシェード、車中泊特化といっても差し支えないでしょう。

車種専用なのでぴったり窓にフィットしますし、夜に装着すればバッチリ光を防げます。

見よ、この完璧なフィット感!

これで睡眠も食事も安心して取れます。
あと個人的には、
アルミ系サンシェードと違って黒のウレタンなので、おしゃれに見える!

外から見てもサンシェード付けてる感が出ないのもGOOD。
見た目にこだわる人に、ぜひおすすめしたいですね。

●車中飯のおすすめアイテム

https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/logos-mug/より引用

まずは蓋つきマグカップ。
車中飯ってね、どれだけ気をつけてもこぼすんですよ。これは世界の真理。

ならば、倒した時に被害の出ないものを使うのがベスト。

こちらはキャンプ用ですが、ワンタッチで飲み口を出現させられるマグカップです。飲み口を閉じていれば倒してもこぼれませんし、飲み口が小さいので被害も少ない。


お次はクッカー。
いよいよキャンプ飯になってきましたが、キャンプ用品はコンパクトなものが多くて便利なんですよ。

https://item.rakuten.co.jp/azmax-direct/10032862/より引用

こちらは5点セットなのにめちゃくちゃコンパクトに収納できちゃいます。
最初は取っ手が持ちにくいですが、慣れればどうということはない。

2〜3人の車中泊でも十分これで楽しめます。

●まとめ

今回は「ライズ・ロッキーの違い」「おすすめ車中泊アイテム」の2本立てでお送りしました!
途中からライズもロッキーも関係なくなりましたけどね!

おすすめ車中泊アイテムに関しては、車種関係なく使えるものなので
ライズ・ロッキー以外の人でもチェックしてみてください。


今回紹介した商品ページのURLはこちら↓

サンシェードリア用→https://www.hobbyman.jp/shopdetail/000000002379/ct5/page1/order/

サンシェードフロント用→https://www.hobbyman.jp/shopdetail/000000002380/ct5/page1/order/

蓋つきマグ→https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/logos-mug

コンパクトクッカー→https://item.rakuten.co.jp/azmax-direct/10032862/

最後はライズのお尻でさよならしましょう。

ごきげんよう。